Cute Girls Live〜Road to NAONのYAON2017~エントリースタートします!!応募お待ちしてます。

2013年から開催されてるCute Girls Live~Road to NAONのYAON~からは
軽音部も含め数多くのGIrlsが野音のステージで元気なパフォーマンスを見せてくれてます。
アンコールではプロミュージシャンと一緒に歌って楽しんで、そして感動して、間違いなく凄く貴重な体験してるんだと思ってます。
2017年のNAONのYAONは4月29日(土)です。たくさんのGirlsの応募お待ちしてます。

オーディション

2/22 Cute Girls Live × NAONのBATTLE ~プロアマ交流戦~ ライブレポート!

 2月22日、「にゃんにゃんにゃん」で猫の日なんて世間では言われているみたいですが、渋谷はduo MUSIC EXCHANGEにて女子達が熱いライブを繰り広げてくれました!
 今回の出演者はRagtiny dolls、ぱすてるーじゅ、夢豚、斉藤利菜、稚菜、はるのまい、Su凸ko D凹koi、ホテル飯島、石田ミホコ、中ノ森文子、BARBARS、Drop’sの全12組とボリュームたっぷり!
 16時、開演と共に寺田姐さん登場!MCで会場を盛り上げライブがスタート。トップバッターは“Ragtiny dolls“。一曲目のイントロからバリバリのタッピングプレイで、個人的にツボでした。メタルっぽいバンドですが、衣裳が白っていうのもギャップがあって面白かったです。
 続いて“ぱすてるーじゅ”と“夢豚”、どちらも高校生バンドです(高校生でduoのステージに立てるなんて羨ましすぎます)。ぱすてるーじゅは高校二年生で今日の中では最年少の出演者ですね。演奏はパワフルで、リズム隊がしっかりしていたのでこれからが楽しみなバンド。夢豚は二度目の参戦。ヴォーカルとコーラスとの掛け合いが良かったです。今春、高校を卒業とのことでライブの経験を積んでどんどんレベルアップしていってほしいです。
 ここから3組、弾き語りが続きます。
斉藤利菜さん。夏がテーマの軽快な曲を聴いていると、自然と『太陽』、『砂浜』、『爽やかな風』が頭に浮かんできます。まだまだ寒くて街には雪が残っていたりしますが、夏が待ち遠しくなりました。
 稚菜さん。今日唯一のキーボードでの弾き語り。包み込むような優しさがありながら、芯のある歌声はいつも聴き入ってしまいます。4月29日のNAONのYAONへの出演、5月にはワンマンライブも決定ということで今後がとても楽しみです。
 はるのまいさん。歯切れの良いアコギのカッティングに乗せたパワフルな歌声。背中をポンッと後押ししてくれるようなポジティブな曲は、気持ちを前向きにしてくれるライブでした。きっと、路上ライブを見かけたら絶対に足を止めて聴いてしまうなぁ、って思います。
 そして、Su凸ko D凹koi。いつ聴いても歌詞が衝撃的です(笑)勢いのあるシンプルなバンドサウンドは自然と体が反応してしまいます。今年はたくさんのライブをするとのことで、ライブバンドとして経験値を積んでもっともっと良いバンドになることを期待しています。
 アマチュアのトリはホテル飯島。何でしょう、これを『カオス』と言うのでしょうか、、、。SEがサザエさんのエンディング・テーマで、いきなり不意打ちです(笑)耳に残る楽曲に高い演奏力、そして面白さを追求したパフォーマンス。また観たいと感じました。MCでのベーシストの『クールジャパン!』は必見です!笑

 ここで寺田姐さんが二度目の登場!お馴染み、森のくまさん~ロックバージョン~を披露。一度聴くと病み付きになるんですよね、このカバー(笑)私のお気に入りの一曲です。石田さんをステージに呼び込みプロ編に突入!
 石田ミホコさん、イケメンボイスにあの目力は格好良すぎます。パワフルでエモーショナルな歌声に会場の全員が惹きつけられました。途中、機材トラブルもありましたがそこはプロ!MCでお客さんから笑いを取る切り返し。プロの力を見せてくれました。
 中ノ森文子さんは中ノ森バンドのイメージが強かったのですが良い意味で裏切られました。ファッションもすごく可愛かったですし、曲もノリノリ。ステージの端から端まで使って、お客さんを盛り上げるアゲアゲなパフォーマンスでした。
 続いてはBARBARS。スリーピースとは思えないグル―ビー&極太なサウンドは男子顔負け。キャリアに裏打ちされた安定したパフォーマンスはさすが!と言ったところですね。今度は長時間のライブを観てみたいです。
 最後は札幌から参戦してくれたDrop’s。どんな20年間を過ごすとこんなバンドが出来るのでしょうか。中野さんのヴォーカル、渋くて本当に格好良いです。4月29日のNAONのYAONへの出演も決定ということで、野音でもこの若いロック・スピリッツを炸裂させてほしいです。
 フィナーレでは寺田姐さんが今日の出演者をステージに呼び込み、皆でフィンガー5の「学園天国」をカバー。お客さんも一緒になって、今日一番の盛り上がり!会場の興奮が冷めぬ中、ステージは幕を下ろしました。

0322

 さて、次回のCute Girls Liveは3/22(土)の渋谷Star Lounge。その後すぐ、4/5(土)には代官山UNITにてファイナルラウンドが行われます。とうとうそこでNAONのYAONのオープニングアクトが決まるのですね。ワクワクが止まりません!!
 オーディションのエントリーもまだまだ受け付けています!もっともっと新しい才能に出会いたいので、どんどん応募してくださいね!!
 一緒に音楽を盛り上げていきましょう♪♪